上手に土地活用するために|マンション投資で安定した収入をゲット

レディ

賃貸住宅の家賃を決める

模型とお金

ネットで情報収集

賃貸住宅のオーナーにとって、家賃の決め方は最も重要な問題のひとつです。周辺の家賃相場より高すぎると空室リスクが大きくなり、低すぎると機会損失が増えてしまいます。不動産会社に一任するのもひとつの方法ですが、より収益性をアップするには適正な家賃設定がポイントになります。インターネット上には非常に多くの不動産情報サイトがあり、家賃相場も簡単に調べることができます。募集している物件の周辺地域に絞って、同じような間取りや設備の物件を検索します。自分が入居するつもりになって、魅力的と思える物件を探してみると良いでしょう。競合しそうな物件の家賃の平均が家賃相場となりますが、個別に分析してみることも大切です。たとえば新築の物件には人気があるので、家賃相場より少し高くても入居者が集まる可能性があります。反対に家賃が安くても、更新料や保険料が高い物件は入居率を割り引いて考える必要があります。人気のあるなしは、空室期間の長さから判断することもできます。なかなか入居者が決まらない物件は、必ず何らかの理由があるので、自分の物件にも当てはまらないか検討します。同程度の物件の家賃相場が把握できたら、それより少し安めの家賃を設定すれば、空室リスクを最小限に抑えることができます。近年では賃貸物件も供給過剰になりつつありますから、ライバルとの競争を頭に入れておかねばなりません。できるだけ多くの情報を収集することが鍵になります。