上手に土地活用するために|マンション投資で安定した収入をゲット

レディ

安定した資産運用

アパート

サラリーマンが資産運用を行う場合には、将来的に財産が大きく増やせることや、一人一人の資金力に合わせて投資が行える点に注目するべきです。特に不動産は物価の上昇と共に評価額が高まるので、インフレ時にも資産の目減りが防げる、魅力的な投資対象です。またビルよりも入居者が確保しやすくて、安定した賃料収入が得られるために、マンション経営に興味を示すサラリーマンも多いです。けれども一棟売り物件は1億円以上の価格帯がメインなので、マンション経営のスタート時には、ワンルーム物件を購入するのが理想的です。1000万円前後のワンルーム物件であれば、自己資金が少なくてもローンを使って購入することが可能であり、30歳前後の人たちにも大人気です。最初は一室からマンション経営を始めた場合でも、ワンルーム物件であれば追加購入することも容易であり、経営規模の拡大もスムーズに行えるでしょう。更にマンションを買うときに賃貸管理会社と契約を結ぶのが、常に高い稼働率を維持したり、物件の価値を高めるための最善の方法です。そしてマンションへの投資を行うときには、複数の物件を保有することも大切ですが、購入する時期を分散させることも重要です。更に不動産の証券化という新たな流れもあり、REITのような金融商品を購入して、間接的にマンション経営に関わるのが最近のトレンドです。不動産証券化商品はいつでも売買可能であり、高い流動性を確保しながら、賃料収入が受け取れるメリットも大きいです。