上手に土地活用するために|マンション投資で安定した収入をゲット

男の人
アパート

安定した資産運用

サラリーマンがマンション経営を始める場合には、価格が手ごろなワンルーム物件を複数保有するのが理想的です。複数のワンルーム物件への分散投資を行ったり、管理会社のサポートを活用する方法もありますが、不動産証券化商品を購入するのが新たな流れです。

活用の仕方を選べる

マンション

利益を生むための選択肢

土地はただ所有しているだけでは損失を生んでしまうものになりますが、積極的に活用すれば大きな利益を生むことができます。マンションを建てて活用するのはその中でも様々な方法を選べる柔軟性の高い方法であり、高い利益を望む人も安定した収入を期待したい人も選択肢として候補に挙げられるものです。マンションによって行う土地活用の特徴は定常的な利益を家賃から得ることができるようになることに加えて、大きな資金が必要になったときに売却しやすくすることもできる点です。マンションを建てると何十という数の家庭を収容することも可能であり、土地活用の方法の中では最大限に収入を高める方法の一つになります。その投資額に応じて収入も高くなりやすく、予算的に余裕がある人ほど高い利益を生める可能性が高いでしょう。賃貸経営をしなければならないのはマンションによる土地活用の特徴ですが、経営の仕方は選ぶことが可能です。自分で全ての経営業務を行うこともできる一方で、業者に依頼して経営してもらうこともできるようになっています。利益を生むために多少のコストをかけて経営を任せてしまうというのも良い選択肢でしょう。土地活用をせずとも土地を売って資金にすることはできますが、マンションが建っていると投資家から目を向けられるようになりやすく、売れにくい土地でもマンションごと売れるようになります。将来的に売ることを考えている場合でもまずはマンションを建てることに意味があるのです。

模型とお金

賃貸住宅の家賃を決める

賃貸住宅の家賃を決める時には、インターネットで周辺の物件の家賃相場を調べることが大切です。設備や間取りの似た物件を選び、個別に長所や短所を検討することで、適正な家賃を設定し空室リスクを下げることができます。

セミナー

レベルに合わせよう

現在、いろいろな不動産投資セミナーが開催されていますが、無料だから内容が薄いというわけではありません。不動産投資セミナーの参加費が有料か無料かの違いは、玄人向けか素人向けかという分類が一般的となります。